2013年3月1日金曜日

下條ユリ 個展 メメント・モリ


 “メメント・モリ”

京都 法然院にて
3月11日(月)~17日(日)  
10時から16時まで

アーチスト下條ユリが
久しぶりに個展を開く

表題の“メメント・モリ”という言葉を見て
 いろんな思いが溢れててきた
ここ数年の間いつもどこかに突きつけられていた
“死生観” というもの
死を意識することで鮮明に見えてくる 
生きるということ

日々、そして一瞬一瞬の中にある
小さな生と死というものの繰り返しの輪
その繋がりの中に繋がる命の重み

永遠の中にある一瞬
一瞬の中にある永遠

この表題から永遠に広がる想像の先に
とても暖かいものを感じている

まだ見えぬがそこに在る春
個展に足を運ぼうと思う

 
   


2 件のコメント:

  1. I've been able not to change who I am because I keep changing.- Neil Young.

    変わり続けるからこそ、変わらずに生きてきた。」    by ニール・ヤング

    限りある時間をどう生きるのか。
    それを決めるのは自分。
    自分だけ。

    Live it now, cos there ain't much to die for!

    返信削除
  2. I LOVE YOU とあと何度今回生きているうちに思うのか
    I LOVE YOUと毎日言いたい人と一緒にいて
    I LOVE YOUと毎日つたえたい
    I LOVE YOU girls.
    I LOVE YOU rudy.

    返信削除