2010年8月31日火曜日

revokoの「Hey Look!」ASUCOの巻

SHUT UP AND GO & SEE!!

だってグランドオープンしたみたいよ!
そんでもって行って来ました
SKOLOCTも迎えてくれました
SKOLOCTの生みの親も迎えてくれました
いつものようにChillin'な中野氏
「勝負に出ましたね♥

本当は勝ち負けなんてないけれど
勝負かけていく気合いは気持ちがいい

勝ち負けなんてないけれど
いつでもどこでもテメーとは真剣勝負

そんなRude BoyをREVOKOは応援いたします

revokologyでお馴染みのJohnny楓氏の
対面鑑定が毎週金曜日
ASUCOで始るみたいですよ〜

2010年8月30日月曜日

踊らにゃそんそん

いちかけ、にかけ、さんかけて、しかけた踊りはやめられぬ
ごかけ、ろくかけ、しちかけて、やっぱり踊りはやめられない
やっとさ〜やっとさ〜

お先のお方にお負けなや、わたしゃ負けるの大嫌い、
負けてお顔がたつものか
やっとさ〜やっとさ〜

ひょうたんばかりが浮きものか、私の心も浮いてきた 
浮いて踊るは阿波踊り 
やっとさ〜、やっとやっと〜


とは、阿波踊りのかけ声ですが
かなりrevoってます

きのうは高円寺の阿波踊り最終日

鳴り物と踊りのループで
がかなりアゲアゲのトランス状態を作ります

ちゃんかちゃんか、ちゃんかちゃんか
これを聞いてしまいますと
はちきんの血が流れているわたくしの心も浮いてきます

阿波踊りは二拍子
日本ではこういう騎馬民族系のリズムは珍しいらしいですね
確実に何かを超えて人格を変えようとしているようにも思えます

阿波踊りを通して生き方をも学びます
長幼の序、礼節を重んじる日本の豊かな文化です

映像は本場徳島の阿波踊りから



実際に踊ってみましょう!


2010年8月29日日曜日

ふとしたこと



近頃、まわりのrevoko達から
「紅い月」にちなんだ話をよく聞くので
頭の中にはぽっかり紅い月が浮かんでいる。

きのうも東京は北地区のrevokoから
「赤い月が出とるで〜」と一報があった。

諸説あるようですが、
「紅い月はとても革新的な意味合いを持ち、
様々な変化を体験するときである」
という捉え方もあるようです。

低空に輝く月の光りが
地球の大気を通過する間に
青や黄色が拡散されて
紅い色だけが残り地球に届くと
こんなふうに紅い月が見られるようになるそーな。

人の多色的な想いの数々も
相手の心に届く間に
いろんなものが拡散されて
何か最後に強く残ったものだけが
相手の心にストンと落ちて伝わっていくのかもしれない

夏の風も紅色だと言われます。

残されて吹き溜まる紅い風の中、
蝉の声がコンクリートに染入って、
出口を失っているような、そんな厳しい残暑が続きます。


revokoの皆様、
くれぐれも仁義忘れず、涼しげに、ビッとして参りましょう

2010年8月23日月曜日

REVOKOあなたの太陽はどこにある?

太陽が乙女座に入りました!


一年前に始ったレボコロジー、

乙女座の太陽入りからのスタートでした。

乙女座の太陽が示す「I analyze」「分析」

というキーワードは今年も変わりませんが、

私達を取り巻く風景は大きく変化したように思えます。

今年のrevokoはこの乙女座の季節に

どんなふうに「I analyze」するのでしょうか?

季節や景色、場面は変わっても相変わらずrevokoは諦めません。

revoko can’t fail!!!

hell,no!


2010年8月15日日曜日

revoko says


ONE LOVE ♥
8/15 終戦記念日にて

Benda Bilili !


今日は終戦記念日。

さだまさしさんの「防人の詩」を聴いて過ごしました。
過剰な感傷は危険であると言ったお偉いさんもいましたが
1年に1度くらい真剣に祈ります。
万感の思いは言葉では表せませんが、私たちには
貴方がたと同じ血が流れています。
そんな1日には、こんな楽曲がふさわしいと勝手に思いました。
むきだしで
純粋で
真っ赤な血が通ってる。
ドキュメンタリー映画もやってくる!ヤァヤァヤァ


2010年8月13日金曜日



from Doze

2010年8月11日水曜日

Patricia Neal R.I.P



January 20, 1926 – August 8, 2010
ABからリンクが送られてきて彼女の悲報を知りました。

she talks about when she met Roald dahl.



oh,she is in love!
 Breakfast At Tiffany's Other Style Icon

2010年8月3日火曜日

revoko's thoughts

渡辺真紀子さん主演「トルソTORSO」を見て来ました。


体験後の頭の中を少しREVIEW〜


物語の中の女たちも

あっちゃこっちゃ行ったり来たりの

思考や感情に

あっちゃこっちゃ行ったり来たり

素直に反応していた。

その回路は決して真っすぐではない。

だけれども。。。


一人でいる時の女の顔には

堪えているものが全部出るんだね。

それは決して着飾ってきれいきれいにした女に向けられる

”美しい”

とは全く違うものだけれど

嘘つけないぶん

「美しい」

なと感じるんだ。

それは"美しい”とは違う「美しい」なんだけれど、

その「美しい」は”美しい”よりも

真っすぐでとても人間臭くって、

誰も入っていけないような荒れ地の聖地みたいな空気が漂ってる。

そこに流れる気は「悲しい」けど

「美しい」

そんなふうに思った。


面倒くさい。

ああ、面倒くさい。

人間ってもんはなんて面倒くさい生き物なんでしょう。

特に家族や恋人、パートナーってたまにものすごく面倒くさい。

一番面倒くさいのはなんてったって自分なんだけどね。

でも、面倒くさいって

ものすごく愛おしいな。

面倒くさいものにさく時間って

決して悪くないな。


そんなふうに思った映画でした。

2010年8月1日日曜日

revoko 渡辺真紀子 さん

女優  渡辺真紀子さん

さん付けで呼んでみました。
少し照れくさいです。

彼女とは約束をして待ち合わせして逢ったり、
夜な夜な女子トークで盛り上がったという記憶は
残念ながらないのですが、
いつの間にか繋がっていて
初めての遭遇から20年以上経った今でも
淡く細いながらもなんかの糸でがっつり繋がっている
と勝手に感じている。
そして勝手にREVOKO公認会員にさせてもらっている
有り難い存在です。
(公認会員には元気や勇気や笑いをもらえます)

人間の思考や感情があっちゃこっちゃいくことに
とても素直に反応している
真っすぐな女性という印象。。。
作品に魂かける気迫も
もの凄い正真正銘のREVOKOです。

遅ればせながら渡辺真紀子さんの今を
ココで少々ご報告。。。

渋谷のユーロスペースで8月6日まで公開中の映画
急がなくっちゃ!!!

そして
下北沢ザ・スズナリで8月4日〜8月13日公開の舞台
楽しみだわ!!!

彼女の覚え書きブログ
も4649ね!!!