2009年7月31日金曜日

MONEY!!




well,i got to pay my bill.ini?

おばあちゃんは「人様の前でお金の話なんかするもんじゃあない」
と言っていたけれど、、、

書き入れ時、労働月間、請求書〜
笑顔を絶やさず働きながらrevokoは「労働」について
考えてみるのであった

。。。眠い


2009年7月28日火曜日

2009年7月27日月曜日

just a thought............... a little feedback

pain痛みがpaint描くの中にあるのなら、sing歌うの中にsin罪があり、write書くの中にright権利がある、dance踊りはonce一度と韻を踏み、play遊びでレコードを鳴らし始める。

i will write a song for you to sing. they will play that record and i will ask you to dance once again
so i want you to be free,tibet!!!!!!

MY YOUNGER SISTER!

I'm proud of her! 

I'm proud of myself with the fact she's my sister!

 The hardest working woman in da business!

TIBET 50 years of RESISTANCE


が8月1日にNYのギャラリーで開催する
チベットの”非暴力レジスタンス”50年
50人のアーティストの
Art Benefitに参加。
墨と朱で作品を描きました。
silent auctionはじまりました。


"RESISTANCE- study 1 "
Yuri Shimojo
下條ユリ



Arundhati Roy's rEVOLUTION analysis...

Love,
       Doze Green



Pina Bausch it's her birthday today!

今日はPina Bauschのお誕生日。
今年は彼女なしでお祝い。歌は天まで届くでしょ。

2005年のNefesの東京公演の後、ドキドキが止まらないので生まれてはじめて「出待ち」をして私は彼女にサインをねだった。震える手でパンフレットを手渡し「どこでもいいのでサインをくださいますか?」と言う私にニッコリ笑いかけ黒いページに黒のマジックでサインをしてくれた。黒に黒が映える。なんて粋な人なの!

私は若い頃、自分の肉体に嫌悪感を感じていた。身体なんてなくなってしまえばいいとずっと長いこと思っていた。未だに自分の身体に必要以上の装飾をするという概念自体が私の中にはない。爪を伸ばし、まつげを伸ばし、目の周りに色づけをし、唇を思いのままの輪郭に描く、というような女性が持つ独特な欲求というものがどうも薄いような気がする。それは何故だかはわからないけれど、ある種のコンプレックスというものになって私の中で見え隠れし浮遊していた。
20代の時にはじめて彼女の舞台を見た。
その時、私は肉体に対しての呪縛からいとも簡単に解き放たれた。全く持って爽快な気分だった。
彼女の踊りを見て、肉体と精神のバランスというものがスーっと私の心に落ちたのは、彼女が「痛み」というものに目を背けなかったからなのだと思う。
光だけでは癒せない。暗闇の中にこそ光があるから。
さて、コーヒーを入れて彼女の誕生日をお祝いしようっと!


Do it Already !?

OK, what about her ?
She'd been already doing it already.
and her garden has never done.

OK。どうよ。じゃあこのおばちゃんは?
もう、とっくにずっとやってて、
でも彼女のお庭は’完成しない’。

 BRAVO !!!!!
NELLIE MAE ROWE 
the REVOKO !!!




Pain in Paint

it's funny that i can find the word "pain" in the word of "paint". the word already shows you that there is "pain" in the act of paint.
when you are front of these paintings, it's just like looking a mirror. you can't just fake yourself in front of them. these paintings unveil the hidden. 
and my pain goes back to the oneness. 

不思議なものでペイントという言葉の中にペインという言葉が在る。言葉自体がその描くという行為に痛みが伴うことを示している。
彼女達の絵の前に立つ時、それはちょうど鏡の前に立つのと似ている。自分をごまかすことは決してできない。彼女達の絵は隠されたもののベールを脱がす。
その時私の中の痛みは調和の中に戻る。

and now,REVOKO tells you to all of you.
"DO IT ALREADY!" 
wherever you are ,whoever you are,whatever you are doing,,,,,,,,
JUST DO IT!!!!!!!!!

REVOKOはみんなに言う
「さっさとおやりなさい!」
あなたがどこにいようと、誰であろうと、なにをやってようと、、、、
「ただ、おやりなさい!!!」


3人の魔女 self portraits

わたしが尊敬する
3人の魔女の
self portraits.
ただでさえ、絵を描き人にそれを見せるという行為は、人に自分の裸の心を見せるようなものであり、そのうえselfportraitsというものは、なんというがまの油のようなものか、と思う。

Painting and exhibiting is already an act of stripping your naked heart.

On top of it, I feel that the painting of self-portrait is such an masochistic act like gaining your own "gama no abura". 

*gama no abura, or toad's oil .... is reputed to be a powerful aphrodisiac, and this ancient secret medicine was gathered by placing a poor toad in the middle of house of mirrors and made him sweat like hell staring millions of his own reflections.



Leonora Carrington




Remedios Varo




Frida Kahlo



3人の魔女 3 witches, 3REALITIES

好きな音で見てね!
PICK YOUR OWN MUSIC AND ENJOY !









more FRIDA ?



Imagine a woman


Imagine a Woman

Imagine a woman who believes it is right and good she is a woman.  
A woman who honors her experience and tells her stories. 
Who refuses to carry the sins of others within her body and life.   

Imagine a woman who trusts and respects herself.  
A woman who listens to her needs and desires.  
Who meets them with tenderness and grace.  

Imagine a woman who has acknowledged the past's influence on the present.  
A woman who has walked through her past. Who has healed into the present.  

Imagine a woman who authors her own life.  
A woman who exerts, initiates, and moves on her own behalf.  
Who refuses to surrender except to her truest self and wisest voice.  

Imagine a woman who names her own gods.  
A woman who imagines the divine in her image and likeness.  
Who designs a personal spirituality to inform her daily life.  

Imagine a woman in love with her own body.  
A woman who believes her body is enough, just as it is.  
Who celebrates her body's rhythms and cycles as an exquisite resource.  

Imagine a woman who honors the body of the Goddess in her changing body.  
A woman who celebrates the accumulation of her years and her wisdom.  
Who refuses to use her precious life energy disguising the changes in her body and life.  

Imagine a woman who values the women in her life.  
A woman who sits in circles of women.  
Who is reminded of the truth about herself when she forgets.  

Imagine yourself as this woman.

2009年7月26日日曜日

Electric Graffiti?

タナカアツコさん、50年代にElectric Dressですか。。。
ナムジュンパイクもびっくりですね。

そんな彼女から影響を受けたか受けないかはわかりませんが
2005年にベルリンでREVOKOが出会った電気っ子青年fromアムステルダムPips:lab

彼らのMYSPACEのアルバムに行くとREVOKO代表でchico uppがtherammellzeeとPips Labスタイルで闘う写真が見れます!
(っていうか今発見した!)



Atsuko Tanaka!!!


Atsuko Tanaka, Electric Dress!

 1956年超ahead!今でもとばされた!












レヴォリューション娘は神

というのは
まったくもってほんとうのほんと

「パンクの女王」と呼ばれるPatti Smithは神から遣わされた超REVOKO
その魂の美しさ、その思考の聡明さ、その肢体の自由さ
経験から重ね上げなめした価値観で価値観を問う

「世の中で私達に必要な武器はこのギターだけなのです!」
左手で空高くギターを持ち上げ彼女は叫ぶ

2009年7月22日水曜日
皆既日食が始るのとちょうど同じときPatti Smithが日本に降り立った
クライムセクレタリーの任務をよそに私の気持ちは少し高ぶる
それから4日間わたしは海綿のようになり
Patti Smithという人間を吸い込んだ
頭がまだまだまとまらない
音やら声やら文字や雲や雨や虹やあの時の気持ちや
何もかもが緩やかな竜巻のように私の頭の中で螺旋を描き踊っている

少しづつまとめていけたらと思う
coz,i wanna share something really beautiful here with you. 

「パンクの女王」と呼ばれたこの一人の女性からは
NYの匂いがプンプンしたよ〜
あ〜、あまり眠れなかったなこの4日間。
帰宅してから気がついたら10時間も寝てしまっていた。
まずは、目覚めのコーヒーでも飲もうかな。
こんな時間だけど。

そろそろ苗場の山の祭りではEKDが始る頃なのかな〜?
雨降ってないといいな〜
NYのbirdfishにチャットhitするにはいい時間かな〜?

とりいそぎの走り書きにて失礼しましたざんす
聞いていた音楽はare you experienced? by Patti Smith アルバム12より
ps. hey rudy,wassup? feelin' good?

2009年7月24日金曜日

Rudy knows who He Is

Hey
AB
I have no idea who the hell she is but I know who I am !
am 
RUDY 
the 

and 
sure
I can't fail !

RUDIE CAN'T FAIL

 tell me who she is!!!

She's a REVOKO!

2009年7月23日木曜日

When REVOKO close the door...



Righteous


1992年の皆既日食を一緒に見た
&
のnew project
から
うつくしい
音と幻影




beautiful sound and image from
Righteous



そしてEmmanuelle.

2009年7月22日水曜日

レはレヴォリューションのレ


皆既日食。

ちっちゃい頃「怪奇日食」だと思って
ビビっていたのが思い出されます。


遅くなりました。

新参者のBABY CAT FACE です。
どーぞお見知りおきを。

レヴォリューションなんてそんな大それた‥
なんてヒヨっちゃうアナタ。

握手しましょう。(笑)


この世で一番見近なレヴォは「笑い」であると思うのです。


それなら出来る!


デビー姐さんを見習って‥





Fucking Punk Rock




Etta James

日本は
皆既日食祭り
すごかったそうですね。

ブルックリンは静かでしたよ。
真夏の夜という以外は。

そんなお祭り騒ぎに
ちょっと苛立ちおセンチになっていた
chico uppさんへ


REVOKOーmother編
より1発




Etta Jamessって
北島三郎と美空ひばりとJBとElvis が全部みたいですごい
皆既日食ぐらいのインパクト

love R evol
birdfish

p.s.
わたしが想いでに残っている皆既日食は、
1992年カウアイ島のビーチで早朝見た美しい皆既日食です。
ちょうどBUM TVというのをやりはじめたころで、
北岡一哉監督と、United Future Organizationの矢部直さんと見たわ〜

REVOKOの心得


「自分の感受性くらい」

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性ぐらい
自分で守れ
ばかものよ

茨木のりこ



毎日一回は目を通す詩なんですけど
今日はいつもより刺さるんですよ

夜が明けてしばらくすると始りますよね
皆既日食
視覚では見れない自分の中でも起こるであろうこの現象を
しっかり見つめたいと思います

子供がダライ・ラマに聞きました
「世界平和はありますか?」
ダライ・ラマは笑顔で答えました
「私にはその答えはわかりません」
「でも、世界平和を求めてみんなが今現実的にできることをすることはできますね」

その会話を聞きながら
私はこの詩をこっそり暗唱した
毎日が特別な日ですね

2009年7月21日火曜日

once a rebel,always a rebel !!!



ありのままのわたしで行きます
ありのままのあなた達と一緒にこの時間と場所をシェアすることで自分の中になにが映しだされるのか...ここにはいつも今がある。
自分の太陽がどこでどう輝き
自分の月がどこでどんなふうに心を映すのか?
そして、それがどう人を照らすのか?


REVOKOももちろん参戦いたします。

2009年7月20日月曜日

" I AM HAPPY" by Soraya Umewaka

専攻は比較政治学だったが、なぜか?それを映画作りに生かし、現在、東京、レバノン、その他でプロジェクトがアンダーウェイなrevoko、ソラヤ・ウメワカによるドキュメンタリー最新作。


見逃さないように、ワールド・プレミア@ラティーノ映画祭。

秋には東京でも見ることが出来ます。

2009年7月19日日曜日

とりいそぎintroduction

真理アンヌを忘れかかった頃、世界は女性で支えられていると、ある友人に教わりました。

MQ rules!

Niki de Saint Phalle

私が生まれた年にパリではじめてお披露目された「ナナ」で有名な

Niki de Saint Phalle。

最も気になる女性アーチストの一人。

彼女について書かれたファイルには「自分の感情に素直な性格は時として周囲との摩擦を生み、、、、、」とのくだりがある。その摩擦が生みだしたバランスを失った状態、その回復の為に絵を描きはじめたという彼女の作品には、感性でというよりも本能で感じてしまう。それはもしかすると子宮を持っている女にしか分からないものなのかな?と想像してみる。


アウトサイダー・アートと括られるアーチストの作品。どちらが外でどちらが内なの?と一瞬とまどってみるが、おおよそ外側が異端席だと決まっている。というか、そんな境界線はとっくの昔にわたし取っ払っちゃっているんで、線がよく見えないのだが、、、フランス語ではアール・ブリュットと呼ぶらしく、「生の加工されてない芸術」という意味のようで、こっちの方がピンとくるな。

Niki de Saint Phalle、まさに生の加工されてない芸術。

「勇気と信念をもった素晴らしい女性」


日本にも彼女のミュージアムがある。残念ながら8/31(月)で閉館してしまう。

(そーなのー!!birdfish!!! 一緒に行けなかったね。NYから帰って来い!)

な〜んだ自分の感情に素直になっていいんだと、、、そんな気分になりに行こうっと。


I think she is so REVO! super REVI BEBI!!!!!!!

2009年7月17日金曜日

Kitty, Daisy & Lewis


Get teenage kicks right through the night!


Would  you like to dance?
Hell yeah!


Kitty,Daisy,you guys are so revo!♥
And kiss to lewis♥

2009年7月16日木曜日

Amparanoia


Amparanoia-La vida te da

パピコが手放せない季節ですね。
34度を超えるとあまり動かない方がよいそうですがそうもいきません。
まずは起き上がってパピコをとりにいかなくちゃ。

スカートはひるがえすためのもの。
胸を踊らせておけば足は自然についてくる。

2009年7月14日火曜日

i wanna do!


すでにREVOKOバッチを手にした方々はすでにご存知、
REVOKOのキャッチフレーズ「DO IT ALREADY,GIRL!」。。。
先日開戦記念に「GO!GO!REVOKO!」のスケッチを贈呈してくださったDOZE GREENの兄貴分、THE RAMM ELL ZEEから頂いたお言葉ですが、(revokoを支えるrude boyでもあるこのお方達についてはまたの機会にspy out!)

そう、DO IT ALREADY,GIRL! 世界のREVOKOよACTIONしなきゃ始らない!
という訳で7/7無罪判決が降りたジャンヌ・ダルクに因んで
おフランスからの登場は「THE DO」!!!

TOKYO REVOKOとしては、
まず名前がREVO!そしてファッションもREVO!CUTE!!



2009年7月13日月曜日

踊ろう♥ with Band of Outsiders!


birdfishのマイケルと踊ろう!は
著作権上の制限により、お住まいの地域ではご利用いただけません。
となっていて見れませんでした
なので、踊れません(ガックシ。。。)
ならば、勝手に踊ります
ダンスの上手いあの人を誘って♥

revoko knows how to dance!!


2009年7月10日金曜日

2009年7月8日水曜日

REVOKO開戦おめでとうございます!で贈呈〜

まずはDoze Green 師からREVOKOへ特別オリジナルスケッチ 愛を込めて〜



そしてわたしからこんなのも〜どうよ?


All right reserved.
LOVER/REVOL







2009年7月7日火曜日

FANTASMA


2009年7月7日火曜日
EKD drops his second album


よどみのない水のように、

雲をゆっくりと動かす風のように、

大声を張り上げずとも力強く丁寧に届けられる音。

それは私の笑顔を作り、

他者にやさしく差し伸べる自らの手につながっていく。

EKD, you are a quiet soldier!



Juillet 7


"You say that you are my judge. I do not know if you are! But I tell you that you must take good care not to judge me wrongly, because you will put yourself in great danger."  << Jean of Arc


彼女が火刑に処されたのは143153o日だったと目撃者は言う。


遺物が残らないよう、灰になるまで、彼女は2回焼かれたのであった。主な罪は異端であるからだった。


77日、1456年、彼女は、4年間に渡り、115人の証言者の発言を元にした捜査の後、再審判で無罪が確定された。 << AB



仁義

開幕!We Are REVOKO!

 今から4年前、mixiで始まったコミュニティ、その名も『レボっ娘。倶楽部』

我らがプリンス、tets筆頭に「男目線で見たインスパイアするかっちょいいギャルたち」をアングラからポップまで、ノージャンルでタイムレスに挙げて称えるだけのユニークなテーマで且つシンプルなコミュニティなのですが、彼らを取り巻く我ら女子チームはひどく共感!してしまい、プロジェクト『レボっ娘。倶楽部』をヴァーチャルからもっと日常のリアルな世界観に連結させようと地下アジトで練りに練って発酵させた“あーだ、こーだ”をそろそろ焼いて食ってみようかという時期を迎え、まだまだその計画の内容と行く末に改良の余地をかなり残し試行錯誤な状態ながらも、今日こうしてプロジェクト『レボっ娘。倶楽部』、改め「REVOKO」を見切り発射でスタートすることとなりました。

mixiの限定された環境から共有性をより求めたブログで、しかもREVOKOって具体的になにさ?!っていうことについては、今後現れるブログの投稿で正体がすこしずつ暴かれて行くことでしょうが(暴かれたい!)、まずは今現在、諜報活動メンバーとしてこのアジト(=ブログ)を構成する面々の5人をざっとご紹介・・・


AB

 水差し屋

スモールなアイデアの売り買い。

政治観:OTHER 宗教観: ZEN BUDDHIST


Tets

 DJ  魚座 奄美系東京人2世

 

chico upp

 クライム・セクレタリー(non japanese speakerのミュージシャン、アーチスト専門のコミュニケーター)

 大好物:ドラ焼き、オープンマイク

 

birdfish 

 B型魚座のラスト・サムライ・ボヘミアン。体裁は芸術家。屋号は浮き世のボードビリアン。

 

 C.Roy

 有閑マダム、ときどき画を描き、どきどきグラフィックデザインもする。


  拠点も生業も様々な我らが、点と点が繋がったようにここで集ったのも、ひとつ強烈な共通項が起因しているのです。

それはおそらく・・・「異端児」的な佇まいだったり発想だったり行動だったり発言だったり、そして生き方そのものだったり・・・特別に社会のルールや秩序から外れているわけではないのですが、いろんな意味で「異端児」。歴史に残るようなイベントに荷担したわけでも貢献したわけでもないのですが、いろんな意味で「革命児」。そんな我らが「割と異端児」そして「革命児半人前」なりにインスパイアを受けた勇気ある女たちと、その出来事やモノ、イベントなどなど・・・縛りは一切なく、時にお茶の間的ポップに、時にシリアスに、時にキュンとなるように、各々の感覚で綴ってゆくことになりそうです!ゆくゆくは5人から世界中へ・・・なんてことになるのが我々「REVOKO」の革命テーマです。そう!革命児の定義はただひとつ!夢を見ながらも現実から目をそらさず、好奇心からエネルギーをチャージして、繋がることでエネルギーを分け合い、世の中より良く、より楽しくなくっちゃ!非常にシンプルなテーマなのです!

今後ともお見知りおきを・・・!!