2013年6月27日木曜日

文字レース


”The Letter Race By The Ramm Ell Zee”


文字が二次元から飛び出し
空中で自由自在に飛び回りながら激しいレースを繰り広げるという話がある
"The Letter Race "
人間はすでに昏睡状態にされてしまい
かすかに聞こえるような小さな声で
怒りや不満の言葉ばかりをぶつぶつとつぶやくだけになってしまった。。。
文字は人間から解放されたいと、文字自体が意思を持ち出しレースを始めた。。。
人間が使っている文字は言葉に並べ揃えられたり、並び替えられるのだけれど
文字は今ただの爆音のエンジン音を響かせるだけのとてもシンプルなものなの


音は標的を目指して、真っすぐにただ走りゴールを目指す
そこに感情が介在しなければ、しない程、標的との距離や関係性が近づき深まるとラメルは言っていた。感情への執着があればあるほど走りはブレるとも言っていた。ふーん、そんなもんなのかな♪

いやね、baby cat faceのpostを読んでいて、ふと思い出したのが今の話だった。どちらも機能しなくなった(もしくは最初から機能していない)概念を潔く捨て去っていてかっこよいい。視野が広がっていて気持ちよくて楽しくなります。

ラメルのはthe rude boy styleで、男子っぽーい。私の文字が私から離れて、意思を持って飛び立ったとしても、レースはしないな。ケガとかしそうだし。baby catのクラスで箸が転んでも可笑しいゲームの方に参加する。ジェスチャーで「おいといて」とかやりたい。ふふふ。なんでコレまたラメルのThe Leteer Raceの話になったのかしらね、と思ったら、今日はラメルジーの三回忌の命日だった。Yey Yey~~Ramm,you are saikoh!!! We all love you to bits!!!!

 きっと今「Do It Already,Wasabi!!」言ったと思う。


つづく

2 件のコメント:

  1. アタシもココ最近ラメルのコト、よく思い出してた。
    そーか!
    3回忌かーって、似合わないな(笑)。

    返信削除