2009年11月11日水曜日

Kitty Finer Little Revoko From U.K


貴方に最初に出逢ったのは2005年だったから
あの頃はまだ10代だったんだね
ふと思い出していろいろ見ていたら
あなたの作品を見つけました

彼女との出逢いは彼女のお父様から繋がった縁
ケラケラ、ケタケタといつも楽しそうに笑う女の子
というのが第一印象でした


多様性の考察。。。
貴方の"Multiples"というエキシビジョン
見に行けなかったのが残念ですが
そのインスピレーションになったという
私もなんだか妙に惹き込まれています

最後に逢った時にRevokoの話をしましたね
私もロンドンで婦人会を盛り上げようとしているのよ
と言っていましたが
貴方とお姉ちゃん(コレまた美人)、ジョーストラマーの娘さんetc..
そのメンツ。。。ただじゃ済まなそうですね
The Poguesのバンジョー奏者のお父様にも
筋金入りのREVOKOなお母ちゃんにも
よろしくお伝えくださいませ
またちゃんと英語でお便りします
kisses!!!!

彼女のように自分の中にある衝動を真っすぐに
何かにぶつけて生きている姿は見ていて爽快だ
純粋な衝動により
対象に対して真っすぐに思考を働かせ
自分を機能させて作る作品には
どんな評論も必要なくなってしまうだろう
直球って無敵だな
そのエネルギーは
”若さ”というものなのかもしれない
でもその、そこの“若さ”は歳を重ねても
老化しないもの
いや、老化させちゃいけないものなのかもしれない
アンチ・エイジングって一体何さ!けっ!とか思ってたけれど
そういうことか〜
Revoとけってことでしょ?

1 件のコメント:

  1. Francis AlÿsのSaint Fabiola... powerful installation ! Love that color . Personal obsession is fascinating.

    返信削除