2010年4月30日金曜日

Marjane the revoko

いい目つきでこちらをにらんでいるのは
「イスラーム革命」の真っただ中に幼少期を過ごした
マルジ、イランの少女revokoであ〜る

革命が始った次の年1980年
学校でベールを着用することを義務付けられた
彼女は反骨精神を目覚めさせ
自由とは?自分とは?
と問い続けた

「これっておかしくな〜い?」
と思った疑問を無視できなかった少女は
自分の中の真実を求めていく

そしてそこには女達の生き様とROCKがあった


彼女は大人になって
その忘れ難き少女時代を
persepolis
というマンガに描いた
revoko必読のマンガであります
ゴールデンウイーク中に是非!
DVDもあるよ!

0 件のコメント:

コメントを投稿