2009年10月26日月曜日

MAYA DEREN


44歳で他界してしまった映像作家Maya Derenは主に1940年代に幾つかの作品を残しました。その映像はもちろんとして、なによりも、ハリウッドのシステムからまったく独立した活動にABは驚きます。システムの是非ではなく、そこにあわないものでも、形にしていく精神に尊敬の念を払います。よく知られている「午後の網目」も素晴らしいですが、アナイス・ニンが出ている「神々しい時の儀式」(写真)がお気に入り。様々な要素が自然に組まれながら、見る者ははっとします。

1 件のコメント:

  1. とてもinspireされる投稿ありがとう!早速Net Flixに映画を注文します。wow...Maya Derenの死の灰は富士山にまかれたんだって!...ちょうど今日、実は一度も読んだことがなかったAnais Ninの日記Volume One とHenry MillerのTropic of Cancer をStrand Book Storeで買ったところだったので、つながって余計うれしかった。なぜ突然その二人の小説を読みたくなったかって?Henry Millerは今わたしが暮らすBrooklynのWilliamsburgのすぐ近所で育ったから?Anais Ninとは魚座同志だから?さそり座に太陽が移動したから?答え:ぜんぶ。

    返信削除