2009年10月14日水曜日

あなたの名前を思い出す度にrevokoは...

人は在るがままを愛されているのを知っているととても強くなれる。

相手をpleaseさせる為に自分以外の人間にならなくてよい。

そういう自由を尊重してもらえる愛は深い感謝と尊敬の心を育て、

自分の中の信頼の心につながるのだろうな。

有るのが難しいことはとても有り難い。その有り難いことが起こった時、

人はものすごく強くなれる。

やっぱり「自由」とは「愛」あればこそ。なのだ。


アウンサンスーチーさんとマイケル・アダムさんのロマンスに。。。

REVOKOとREVOKOを支えるRUDE BOYにふさわしいこの2人には

こんな音楽で月夜の晩にダンスをさせてあげたいです。




アウンサンスーチーさん、私はあなたの名前を思い出す度に、

「自由」という言葉をかみしめることでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿