2009年9月29日火曜日

REVOなパートナーシップ



ちいちゃくて見えないかな?
写真の左側にいるのが
ニキ・ド・サンファル
右側にいるのが
増田静江さん

増田静江さんは諏訪高原にある
ニキ美術館の館長さん
残念ながら今年のはじめに
この世をチェックアウトなさいました

今年の夏、もうすぐ閉館となる頃ニキ美術館を訪れ
ニキの作品に圧倒されながらも
私の中にある浮かんだままのパズルのいくつかが
見事にはまり出したことに
少々浮かれ気分でウキウキし過ぎ
時間の許す限り館内で作品と鬼ごっこしました

私はお行儀よく列に並んでみんなが同じように
作品鑑賞するような美術館が
嫌いです
せっかくの対話の時間が中断されるのが
とても嫌

増田静江さんは本当にすばらしい
美術館をお建てになったと心から思います

表門のたたずまい
そこから美術館につながる森の中をかける小道
奥に見えてくるニキの世界を解放してある建物
すべてが自然のにおいと色、音と調和していた

彼女はニキの作品に挑発されて美術館設立を決めたのだという
彼女達が交わした親愛のある、希望のある
情熱のある手紙の絵や文面から
二人が創り上げたパートナーシップのすばらしさが
興奮と共に伝わってきました

その増田さんの言う「挑発されて」っていうのとてもわかるの
REVOKOったら挑発に弱いのよね
すぐその気になっちゃう
そういう私も挑発されて銀行の残高ゼロにしたことあるもの

でもね、増田さんはスケールがデカイんだわ
隅々まで妥協せず理想を形にした!!!
プロフィールを見ていたら旦那さんは
パルコの創立者ですって。。。
彼女自身も相当なお嬢さまとみた
なーるほどね
(もちろんそれだけで、簡単にできちゃうことではありません)

私、REVOKO美術館で鬼ごっこしたいです
でも、こちらは先立つものはなし
お嬢さまでもなし
やり手の旦那さまがいるわけでもない
自分にそんな根性があるかどうかも怪しいし

さあ、REVOKOならどうする?
む〜〜〜〜〜〜〜だわよ


PS.LAにもう一つ私の大好きな私設美術館があるんです
ここはなんだか通常概念超えてます
また今度そこも紹介しますね

2 件のコメント:

  1. chico uppちゃん、今日はギャラリーに遊びに来てくれてありがとう!!
    ニキ美術館の増田さんと懇意にしていた友人がたまたまいて、いつかニキ美術館にいってお逢いしてみたいなと思ってました。
    COLO

    返信削除
  2. わーいわーい!コメントだ〜
    こちらこそ久しぶりに会えてうれしかったです。COLOちゃん達に会うといつも細胞がいくつか活性化します。有り難いぞ。
    那須のニキ美術館は8月いっぱいで残念ながら一旦閉館してしまいました。でもきっと増田さんの息子さんが未来に向けて何か企んでいるはずです。楽しみにしましょう。私も一度増田さんにお会いしたかった。ものすごくREVOKOなはずだから。。。
    ONE LOVE

    返信削除